筋膜と笑顔。

ここ最近、筋膜・コリに関したお話が続いていますが、今日もその続きです。美容にも関係するお話なので、女性の方に特にオススメの内容かと思います(^^)

筋膜=全身のあらゆる器官を包んでいる膜。人が生きていく中で、この筋膜にはいろいろなクセが溜まるのですが、人の感情・心のクセを特に反映しやすい場所があります。

人のお顔(表情)です。

お顔の筋肉も、筋膜のクセが付きますので、その結果、表情のクセというものが出て来るんです。

その表情のクセは、心のクセを大きく映し出す鏡。明るい気持ちで生きてきた人は、明るい笑顔になりやすいクセが付き、暗い気持ちで生きてきた人は、暗い表情になりやすいクセが付いてくる、といった具合です。

そして、このお顔のクセというのは、人の感情にテキメンに効果をもたらします。明るい笑顔がクセになっている人はちょっとしたことで明るい気分になれるし、暗い表情がクセになっている人は、ちょっとしたことで暗い気分になってしまう!というような差が出てきます。

心を上向きにしていく上では、明るい笑顔をクセにするというのも大切なポイントなんです。

表情を明るく保つことも、大切な心のメンテナンス法。

表情を、ウソでもいいから明るく保つことは、簡単にできる心のメンテナンス法です。明るい笑顔で暗い気分になる、というのはかなり難しいです。明るい笑顔をクセにしてしまえば、それだけ心が上向きの状態を保ちやすいんですね。

毎日続けると効果が出やすい簡単な方法は、

(1) 明るい笑顔を鏡の前で作る
(2) そのときに目だって出てくるコリ・痛みの場所をマッサージ。

というもの。これを続けるだけでも、自然で明るい笑顔と気分を当たり前にしていく効果があります。

筋膜までほぐせば完璧!

さらに、お顔の筋膜までほぐすことができれば完璧!です。

お顔の筋膜をほぐすとどうなるか?

印象がスッキリ、やわらかい印象になり、お肌の色もよくなります。

実はこれ、昔は友人などを相手にやっていました。30分くらいの間にお顔をスッキリさせて、場合によっては顎のラインもスッキリさせて小顔にする!など。効果のほどにはかなりの自信があったりします(笑)

ちなみに、お顔の筋膜をほぐすときにも、今まで抱えていたストレス・感情が抜けていくときの反応が出てくることがあります。昔のことを思い出したり、怒り・恐怖・不安などのマイナス感情が沸きあがってくるなど(ちょっとの時間でその感情はクリアになります)

お顔に溜まったストレスが抜けると、お顔の印象もスッキリ、心もスッキリ!となりますので、女性の方には特にオススメかと思います。お顔に溜まったストレスを抜きたい!という方はご相談ください。

心と体の統合セラピーに関する情報はこちら
クライアントの声はこちら

参考記事:
「鬱屈」という言葉の正体。
体の「コリ」に蓄積される感情
コリ・ハリと「筋膜」と心の関係。
心のクセと「コリ・ハリ」の無限ループ。
過去の記憶と体の痛み。

コメントはまだありません »

コメントをお寄せください(管理者承認の後に公開されます)。

コメントの投稿