Twitterを使って、創造力を使う習慣づけをしてみよう。

昨日の記事、「創造力を育て、活用するシンプルな方法。」の続きです。

昨日書いた練習問題。

問1:
今、人生で改善できたらいいな、と思うことを10個挙げてください。

問2:
問1の答えの中から、好きなものを1つ選んで、解決につながるようなアイデアはないか?10個出してみてください。気に入った!と思えるアイデアが出てきたら、実際に実行してみましょう。

人によっては、この2問で疲れが出てくるようなこともあったのではないか?と思います。

創造力を働かせる、アイデアを出す、というのはいつもの思考回路とちょっと違ったことをつとめて考えようとすることですから、それなりにエネルギーも使いますし、アタマに負荷もかかります。慣れていないとちょっとしんどいものです。

一方で、いやあ楽勝ですよ!という人も多かったと思うのですが、実際にこの「アイデアを10個出してみよう」というレベルでの創造力を毎日使っているような人がどれだけいるか?というと、職業などによってかなりの幅があると思いますが、日本人全体としてはかなり少ないのが実情では、と思います。

知人などに、「このレベルで創造力を使う日と、使わない日、どっちが多い?」と時折聞くのですが、「しない日のほうがずっと多い」という答えが定番です。

どちらの場合にせよ、創造力という人間が持っている最高の能力のひとつを育て、使わないままに日々が過ぎていくのは、非常に勿体無いことではないでしょうか。

創造力を活用するのも、筋トレ同様、積み重ね・習慣化が役に立つ。

先ほども述べたように、創造力を使う、アイデアを出す、ということは、それなりに自分に負荷がかかります。

でも、ずっとそのままかというとそうでもなく、慣れればその分ラクになります。

たとえば、ブログで毎日文章を書いて発信している人にとっては、そのペースでネタを考えるのが当たり前ですが、そういう方でも、最初はなかなかネタが出なくて何日も苦労したりしているもの。続けているうちにアタマが回るようになり、いつの間にかそこそこのペースで記事を書いている、なんていうことになったりします。私は完全にそのタイプです。

筋トレやジョギングと一緒で、意識して習慣化していくと、次第に創造力を使ってアイデアを出すことはラクになっていきます。

1日1回、10個のアイデア出しを。

1日1回、何かでアイデアを出す、ということを習慣付ける!というのは、創造力を育てたい方に(願わくばそうでない方にも)オススメしたいトレーニングのひとつです。1ヶ月続ければ30個の新しいアイデア。1年続ければ365個のアイデア。良いアイデアが出ない時もあるので目減りはしますが、日々の生活はかなり新鮮になりますし、創造力もかなり育ちます。

問題が思いつかない!なんていう場合には、

「今、アイデアを出したら面白そうなことをダメ元で10個考える」

というところから始めると良いです(笑)。

Twitterで#1creativeというハッシュタグを設置しました。

言いっぱなしで後は皆さんご自由に!というのも味気ないので、Twitterで

#1creative

というハッシュタグを作ってみました。以前ご紹介した#3good(参考記事はこちら)のパクリですね(笑)

1日1個、その日に考えた(または実行した)アイデアを記録していくためのハッシュタグとして作りました(早速使って頂いている方もいらっしゃいます。ありがとうございます)。

仕事でのちょっとしたアイデア、日常のマンネリを打開するアイデアなどなどを分野を問わず記録し、継続していくことを楽しむためのツールとして使って頂ければ幸いです。ネタバレしたくない内容もあると思いますが、そこは使う方々ご自身でコントロールして頂ければと思います。

心と体の統合セラピーに関する情報はこちら
クライアントの声はこちら

参考記事:
創造力を育て、活用するシンプルな方法。
問題を解決する大きな力、「創造力」。
セラピーで、心と体のプログラムが一瞬で変わるとき。
「Three Good Things」で日々起こった良いことを書き綴る。

コメントはまだありません »

コメントをお寄せください(管理者承認の後に公開されます)。

コメントの投稿