持ち物と心の、深~い関係。

あなたが普段持ち歩くものや、お部屋に置くものは、あなたの心のコンディション、精神状態に大きく影響します。もう少し細かく言うと、あなたの持ち物というのは、その物に関連がある心のコンディションを、潜在的に呼び起こす、ということです。

例えば、彼女彼氏と楽しくデートしているときに買ったアクセサリーを付け、仕事が上手くいってほめられた時に着ていたスーツを着て、学生の頃の楽しい思い出にまつわる音楽を聴きながら出勤、、、なんてやれば、心のコンディションは上向くこと請け合い、ですよね(^^)

逆に、かばんの中に失恋して絶望した頃に買った本と、月末の支払いが苦しかった頃に使っていたボールペンを入れ、仕事で上手くいかなかった時に着ていたスーツを着る。こんな組み合わせで仕事に行ったりしたら?もう、家を出る前から心のコンディションは最悪!となってしまうわけです。避けるに越したことはありません。

昔から言われる、「縁起がいい」「縁起が悪い」といいますが、この「縁起」というのは、こういうことも含んでいるんです。

実際に、ハッピーな思い出にまつわる物などを身につけて出かけたりすると、心のコンディションがどう変わるか?がつかみ易いので、興味がある方はお試しください。

でも、願わくば、自分の身につけるもの、部屋に置くものは、例外なく、ハッピーな気分をもたらしてくれるものであって欲しいですよね。そうした、持ち物のラインアップを作っていくことも可能です。これについてはまた次の記事で。

心と体の統合セラピーに関する情報はこちら
クライアントの声はこちら

コメントはまだありません »

コメントをお寄せください(管理者承認の後に公開されます)。

コメントの投稿