ちょっと賢い、幸せ度の上がるお買い物の方法。

昨日の「持ち物と心の、深~い関係。」の続きです。

今日は、自分の身の回りにあるものを、ハッピーな気分をもたらしてくれるもので揃えていく方法です。いわゆる「運」も上向く!という、ラッキーアイテムを作るような役割も果たしてくれますので、是非お試しください。

買い物をする時の気分が大事!

自分の身の回りにあるものを、ハッピーな気分をもたらしてくれるもので揃えたい!というときに、一番大事なのは、お買い物をするときの心の状態

洋服、小物、インテリア、本、、、物の種類は問わず、お買い物をするときのチョイスも、その人の内面の状態に大きく左右されているんです。

いつになく、すごく機嫌がいいときに洋服を買いにいったら、いつもは目に留まらないタイプの服が気になり、そのままその服を買って、今でもお気に入り、、、なんてことはありませんか?こうしたことも、お買い物のときの気分がモノの選び方に影響している例です。

もちろん逆のパターンもあります。暗い気分のときに、わざわざ暗い本、例えば太宰治の「人間失格」などを買ってしまって、読んでみてますます暗い気分になった!(><;)なんていうのもその一例ですね。

「不幸な人は、どうしても冴えない服を選んでしまうし、幸せな人は、やっぱり明るい服を選ぶ!」なんて言われているのも、精神状態がお買い物に影響しているからこそ起こること、と言えます。

あなたが身につけているもの、お部屋に置いているものは、こうした、その日の気分に動かされながら選ばれて、あなたの手元に集まって来ている、というわけです。もちろん、ハッピーな気分のときに買ったものもあれば、暗い気分のときに買ったものもあることでしょう。

この、買い物のチョイスに、知らず知らずのうちに影響を与えている気分をコントロールできれば、ハッピーな気分でのお買い物がいつもできてしまう、というわけです。

お買い物をするときには、ハッピーなことをイメージしよう!

じゃあ具体的にどうするの?シンプルな方法をひとつご紹介します。

お店に入る前、またお店でモノを選んでいる時に、ハッピーだった昔の出来事を思い返す。または、今後起こってほしい、幸せな出来事を思い浮かべる。

普段より少しハッピーな気分になればOKです。この少し、というのが実は思いのほか大きいのですよ(^^)

これだけで、あなたの気分はちょっと上向き、その分だけ、ハッピーな気分にふさわしいモノの選び方ができる!というわけです。いつもとはちょっと違ったモノが目に留まったりすることもあるかもしれません。気に入れば、そのまま買っちゃってもOKです。

実際にやってみるとどうなる?

私も、実は昨日、地元のブック○フに入るときにこれをやってみました。

ハッピーなことを思い浮かべて、お店に入り中をうろうろ。時々、作ったイメージを思い返しては気分をハッピーに保ちながら、、、とやっている中で、こんな本が目にとまりました。何故か、雑誌の住宅特集号です(笑)

画像: Casa Brutus 住宅特集

そういえば、機嫌がいいとき、私はときどき本屋の建築関連の棚に行っているなあ~と、今さらながらに思い出しました。建築やデザインは全く素人なのですが、こういう写真を見るのは好きなんですよね。ということで迷わずお買い上げ~。本屋と言ってもブック○フなので、500円とお買い得でした(笑)。

家に持って帰って早速ブックスタンドに並べてみました。それだけで、なんとなくその周りの空気がいい感じに。大成功!だったようです。

ハッピーな気分になれるもので部屋を満たしていこう!

服、本、小物などのあらゆるお買い物で、できる限りこの方法を使っていくと、次第にお部屋の中にあるもの、持ち歩くものが、ハッピーな気分と結びついたもので満たされていきます。

そして、これを繰り返して慣れてくると、今まで持っていた物の中から、なんだか暗いなあ、、、なんて雰囲気がするものが目に付くようにもなってきます。こうした雰囲気を感じるものは、あなたの気分を暗い方向に引っ張るもの、ということになります。出来る限り、売るなり捨てるなり、処分をすることをオススメします。捨てると、それだけで気分も、お部屋もスッキリしますよ。

ここまで来ると、自分では気づかなくても、知らず知らずのうちに、あなたが心の中で感じている幸せのレベルが上がってきてる!と思ってOKです。もちろん、内側がハッピーなあなたになった分、次第に、それに見合ったハッピーなモノ・コト・ヒトも寄ってくるようになるでしょう。

もちろん、その他にも、不運な自分を幸運な自分に変えたい!というのに使えるワザ、というのはいろいろあるのですが、簡単できるにネタ、ということでのご紹介でした。

心と体の統合セラピーに関する情報はこちら
クライアントの声はこちら

参考記事:
引き寄せというよりは似たもの同士。
心が明るく・軽くなるとごほうびがある?

コメントはまだありません »

コメントをお寄せください(管理者承認の後に公開されます)。

コメントの投稿